ガスタージェネリック通販情報TOP > ガスタージェネリック「ファモチジン」効果や用法

ファモチジンの効果や用法

ファモジン(ガスターと同成分ファモチジン)20mgは、胃酸を抑える薬「ガスター錠」のジェネリック薬です。

ガスタージェネリック「ファモチジン」の効果としては、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、消化性潰瘍・急性ストレス潰瘍・出血性胃炎による上部消化管出血、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群などがあります。

ファモチジンの用法としては、成人の場合、1日2回(朝食後、夕食後または就寝前)に、1回1錠(20mg)を服用します。

なお、疾患や年齢、症状により適宜増減することができ、1日1回(就寝前)や、1回2錠(40mg)を服用することもできます。

ただし、飲み忘れた場合には、1回飛ばして次の服用時間まで飲まないようにしてください。飲み忘れたからといって、2回分を一度に飲んではいけません。

また、長期で服用する際には、定期的に血液や肝機能の検査が必要です。