ガスタージェネリック通販情報TOP > ガスタージェネリック「ファモチジン」とは

ガスタージェネリック「ファモチジン」

ファモジン(ガスターと同成分ファモチジン)20mgは、胃酸を抑える薬「ガスター錠」のジェネリック薬です。

ガスター錠は、有効成分のファモチジン(Famotidine)の働きにより、胃の粘膜のヒスタミン受容体(H2)を遮断することで胃酸の分泌を抑え、一般的にはH2拮抗薬、H2ブロッカーと呼ばれています。

日本でガスター錠といえば、第一三共ヘルスケアのガスター10(テン)が有名ですね。

ガスタージェネリックには、ファモシッド(Famocid)やファムタック(Famtac)などがあります。

ファモシッド(Famocid)やファムタック(Famtac)などのガスタージェネリックは、飲みすぎや食べ過ぎ、ストレスから来る胃酸過多の症状を抑え、胃酸の分泌を調整します。特に胃炎や胃潰瘍の治療に有効です。

また、胃酸の分泌を強力に抑制することで胃腸の治療を早め、痛みを和らげる効果も期待できるので、鎮痛剤などの他の薬による胃荒れを防ぐのにも良いとされています。